DDモータ(ダイレクトドライブモータ)とは | マイクロテック・ラボラトリーはロータリーエンコーダ、マイクロDDモーターの専業メーカーです。

HOME > DDモータ(ダイレクトドライブモータ)とは

DDモータとは? ギアレスでの使用に特化した高加速・高位置決めが特徴のサーボモータです。

DDモーター画像

減速機構を使用せず駆動させることを前提としてるため、一般的なサーボモータと比較して低速・高トルクを特徴としています。また搭載しているセンサは高精度位置決めに特化し、高負荷軸受けを標準採用することで軸負荷をダイレクトに受けることが可能です。

 

一般的にギアレス構造にすることで得られる効果(メリット)を下記に記載いたします。

1)静音化

ギアの摺動音がないため、静音化つながります。

2)高精度化

バックラッシによる機械的誤差がないため、高精度位置決めが可能となります。

3)省スペース化(小型軽量化)

4)高加速

5)バックドライバビリティ

μDDモーターの特徴

低速・高トルク

ギアレスや、低減速比で使用するには、従来よりも高いトルクを出力しなければなりません。

μDDモータは、従来のモータの5倍(同サイズ比)を実現しています。

高剛性軸受けを標準搭載

負荷をダイレクトに受ける必要があるため、モータ軸の剛性は高くなければなりません。

μDDモータは、アンギュラベアリングを標準採用することで、高精度組立てと高負荷荷重の相反する要求を解決しています。


高精度位置決めセンサ搭載

分解能が高いエンコーダを一体設計にて搭載することで、細かな位置決めに特化しております。
また、高精度センサに対応したドライバのご使用にて応答性の高い制御が可能です。

高バックドライバビリティを活かした電流監視(セーフティーアラーム機能)をすることでモータの焼損を防ぎます。

製品カタログがダウンロードできます

右記のボタンより各種カタログのダウンロードページにお進みになり、ご希望のダウンロード情報をお選びください。

製品紹介

マイクロテック・ラボラトリーでは、設計・開発および製造からサービスまで一貫した体制を整備し、カスタマイズ設計により、お客様のさまざまなニーズに対応いたします。

MDS/MDH-20シリーズ

MDS/MDH-20シリーズ

  • 胴径; φ21mm 胴長; L31.5/37.5/43.5mm
  • 最大トルク; 40/80/120mN・m
  • 最高速度; 3,000rpm
  • 分解能(最高); 72,000P/R(4.5 arc-sec)
  • 中空径; φ2.6mm(MDH型)
MDS/MDH-30シリーズ

MDS/MDH-30シリーズ

  • 胴径; φ30mm 胴長; L31.5/37.5/43.5mm
  • 最大トルク; 100/200/300mN・m
  • 最高速度; 1,500rpm
  • 分解能(最高);108,000P/R(3.0 arc-sec)
  • 中空径; φ4mm(MDH型)
MDS/MDH-40シリーズ

MDS/MDH-40シリーズ

  • 胴径; φ40mm 胴長; L31.5/37.5/43.5mm
  • 最大トルク; 300/600/900mN・m
  • 最高速度; 600rpm
  • 分解能(最高); 324,000P/R (1.0 arc-sec)
  • 中空径; φ6mm、φ12mm(MDH型)
MDH-70シリーズ

MDH-70シリーズ

  • 胴径; φ70mm 胴長; L31.5/37.5/43.5mm
  • 最大トルク; 1.0/2.2/3.1mN・m
  • 最高速度; 200rpm
  • 分解能(最高); 648,000P/R (0.5 arc-sec)
  • 中空径; φ25mm
MC-100/200シリーズ

MC-100/200シリーズ

  • 電源; MC-100; DC24V,3A/MC-200; DC48V,9A
  • 駆動方式; PWM正弦波
  • 制御モード; 速度、位置、トルク
 

導入事例

トルクデモ ギアレスモータによる重り吊上げ

トルクデモ ギアレスモータによる重り吊上げ

詳細ページにて動画が閲覧いただけます。


多軸機構×分割撮像検査装置「JIGEN」 
提供:ヴィスコテクノロジーズ様

装置の「高速化」「高精度化」を高次元で達成する目的で、採用いただきました。

ヴィスコ・テクノロジーズ株式会社様のHPはこちら
http://www.visco-tech.com


リアルハプティクス義手 
提供:慶應義塾大学 野崎研究室

 

掴んだモノの力触覚情報をリアルタイムにデジタル化し、手以外の身体部位と双方向に力伝達=力触覚移植します。
・従来の義手では、接触感覚が伝わらないことで手加減ができず、繊細な作業をすることが困難。
・リアルハプティクス義手では、接触感覚をほかの身体部位で近くできるので直感的で人間らしい行為が可能に!
力触覚をリアルに感じるためには、良好なバックドライバビリティを持たせることが重要な課題となります。
減速構造を可能な限り排することが解決策の1つです。
高トルクであるμDDモータを採用し、減速比を小さくすることで、良好なバックドライバビリティを実現することが可能となりました。 


野崎研究室http://www.fha.sd.keio.ac.jp/jp/nozaki/nozaki.html

アフターサービス

アフターサービスは、修理対応、不調の原因解析の2つになります。

修理のご依頼方法

保証範囲について

下記保証期間内において、当社の責任による故障が発生した場合は、当該品の無償修理または無償交換を行います。
なお、保証は納入品単位の保証であり、交換作業に伴う経費(作業工賃など)や損害賠償などにつきましては、当社負担範囲外とさせていただきます。

保証が適用されない場合について

点検作業の結果、商品の故障ではなく取扱い説明や外部の影響と判明した場合は、保証期間中でも有料となります。

保証期間

使用開始後1年以内(ただし、納入後1.5年以内)

よくある質問

製品仕様について
MTLのモータはなぜ高精度位置決めが可能なのですか。
MTLのモータコアは他社の一般的なモータに比べてスロットを細かく分割しております。また一体設計しているエンコーダの分解能が高く、より細かい位置を監視している為に高精度の位置決めが可能となっています。
軸に直接負荷をかけてよいですか。
高剛性軸受を採用していますので、直接負荷をかけても問題ありません。ただし、カタログに記載しております許容荷重を超えないようにご注意ください。
μDモータを使用した装置の特長として「静音性」とありますが、なぜ静かになるのですか。
モータの高回転による機械的な摩擦音や減速機による摩擦の摺動音は、ダイレクトドライブ機構にて装置を製作されることでなくなるためです。
μDDモータを組込んだ装置を海外へ輸出するための該非判定書は発行可能ですか。
非該当証明書は発行可能です。依頼日から1週間ほどで発行いたします。

納入までの流れ

標準品

カスタム品

お問い合わせ
お気軽にお声掛けください。お問い合わせフォームはこちら
要求仕様確認
ご要求仕様お聞かせください。弊社にて最適と思われる機種をご提案致します。
型式選定
標準品
カスタム対応
図面・納入仕様書提出
仕様決定
お見積り
ご発注
製作期間 3~4週間
製作期間 カスタム内容により変動 2か月~
在庫品 1週間
納品
お支払方法
具体的な仕様の確認をさせていただきます。用途、目的などをより深掘りしてヒアリングさせていただきます。
アフターサービス

標準品

お問い合わせ
お気軽にお声掛けください。お問い合わせフォームはこちら
要求仕様確認
ご要求仕様お聞かせください。弊社にて最適と思われる機種をご提案致します。
型式選定
 
標準品
 
仕様決定
 
お見積り
 
ご発注
 
製作期間 3~4週間
 
在庫品 1週間
 
納品
 
お支払方法
具体的な仕様の確認をさせていただきます。用途、目的などをより深掘りしてヒアリングさせていただきます。
アフターサービス
 

カスタム品

お問い合わせ
お気軽にお声掛けください。お問い合わせフォームはこちら
要求仕様確認
ご要求仕様お聞かせください。弊社にて最適と思われる機種をご提案致します。
型式選定
 
カスタム対応
 
図面・納入仕様書提出
 
仕様決定
 
お見積り
 
ご発注
 
製作期間 カスタム内容により変動 2か月~
 
製作期間 カスタム内容により変動 2か月~
 
納品
 
お支払方法
具体的な仕様の確認をさせていただきます。用途、目的などをより深掘りしてヒアリングさせていただきます。
アフターサービス
 

Contactお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

042-746-0123

受付時間:平日9:00~17:30